新・ぐだぐだ日記Ⅱ



カテゴリ:日々生きてる人(日記)( 211 )


オシム来日の真意

イビチャ・オシム。
日本では日本代表監督候補として一躍有名になりました。

バイオグラフとして最も有名なのは、ユーゴをベスト8に導いた90年W杯。
準優勝のマラドーナを擁するアルゼンチンに0-0のPK戦で惜しくも敗れ、
この事によりオシムの名が知れ渡った。

しかし91年にミシェロビッチ大統領のサラエボ攻撃によって
オシムの故郷が紛争の渦中にある抗議の意味で
代表監督を辞任する事となった。

その後クロアチアなどが離脱したためにユーゴ代表は消滅。
こんな不安定な国で代表をまとめあげたオシムの手腕はかなり評価されてるぽ。


それからはオーストリアのグラーツというチームを
国内リーグ下位から一気に優勝争いをさせる位置まで押し上げる。
さらに3度チャンピオンズリーグへと出場させるなど
ここでも素晴らしい手腕を発揮。
しかし2003年にオーナーともめて追い出された。



それから沢山のオファーがあったに違いない。
その中で選んだのがジェフ千葉(当時ジェフユナイテッド市原)。
建て直しつつあったこのチームを更に上位に安定させた。



ここで疑問が。なんでジェフ千葉なのか。
サッカー辺境国の日本。その中でも経営状態がいいと言えないジェフ。
オシムほどのビッグネームなら、
ヨーロッパのもっと大きなチームからも要請が来ていただろうに。


はいここから憶測ですよ。


・・・




ここから持論を展開させようと調べてたら
WIKIに色々載ってた。。。



なんか選手時代に日本に来たことがあったそうですね。
東京オリンピックで選手として来日し、
その時に見た日本が非常に好印象だったそうな。
これが答え・・・かな。



まあいいや、当初の目的を果たします。

僕はね、オシムは日本に「平和」を見に来たと思うんですよ。
オシムの祖国・ボスニアヘルツェゴビナは紛争がずっと絶えない国だった。
現在はだいぶ安定したと言っても、まだまだ民族間のしこりは残っており治安も悪い。

それで、単一的な民族で構成されている日本の平和を見にきたんじゃないかなと。
平和の先には何があるのか。サラエボが平和になった時の事。

平和になるには多くの困難があるが、平和になってからでも問題がある。
そんな事を今思ってるんじゃなかろうか。


彼が日本を去ってからが注目です。
故郷に戻るんじゃないかと思うんだが、どんな活動をするのかな。


それにしても・・選手時代にイエローカードを受けなかったというのは本当だろうか。
本当ならすごいな。




ジーコ、ベンゲル、リネカー、リティ、ストイチコフ、スキラッチ、ディアス、アモローゾetc...


考えてみれば、日本にサッカーをしに来たすごい人達って多いね。
トヨタカップは抜きにして。
晩年を過ごす避暑地みたいなものだとしても、これは素晴らしい事だ。
それぞれには思惑があるんだろうけども
それを満たしながらも、日本が受ける恩恵は大きい。
サッカーで言えば、日本は「別格のへき地」なのかもしれない。
[PR]
by kudamb | 2006-07-17 18:02 | 日々生きてる人(日記)

言葉の裏側

そもそも環境問題も人間のエゴ。

エゴだけどやらなきゃいけない
人類が滅ぶべきといえるほど人間離れしてない


政党政治なんていずれなくなる。

当分はなくならない
むしろ今は必要不可欠


民主政治なんて至高じゃない。

現在はこれに代わるものがなく
尊重されるべき思想な事には変わりない


自由主義なんて不自由もいいところだ。

共同体主義的自由主義の世の中
不自由だが不便ではない
[PR]
by kudamb | 2006-07-03 15:21 | 日々生きてる人(日記)

なんか続く

はいはい、mixiで毎日日記書いてる人が通りますよ( ゚Д゚)
なんか続くんだよね。
キムキムのように、こっちがおろそかになるのも分かる
今の所忙しいわけないんで
どちらも続けられるけど
将来は1本化かな
mixiとこっちつなげることもできるっぽいので。

マックのCMむかつく。
「あんしん0円」て、お前は保険会社かと
恩着せがましいよ

前も言ったけど、「地球に優しい」ていうフレーズが大嫌いです
地球に優しい企業なんて皆無だろうに
そもそも環境問題も人間のエゴ。

政党政治なんていずれなくなる。

民主政治なんて至高じゃない。

自由主義なんて不自由もいいところだ。



言葉に踊らされるのを拒否するのに
同じ舞台に立ってしまう不甲斐なさ

他の人はどうやってバランスとってるんかなぁ
いつも言われるけど、空気読めません


えらい断片的だなw
[PR]
by kudamb | 2006-07-02 11:45 | 日々生きてる人(日記)

若干旬ではない

やなーぎさーわ がゴールを外したわけ

c0070103_145327100.jpg

[PR]
by kudamb | 2006-06-30 14:53 | 日々生きてる人(日記)

mixi

登録してみました。
初め本名で登録してみたけど
妹がmixiしてることを思い出してやめる
妹の所には怖くて踏めない。突撃禁止。
キムキムを探してみたけど
キムキムだけで274人いるし
キムとかkimuの可能性もあるのでやめる

今度知り合いを片っ端から検索しまくってみよう
[PR]
by kudamb | 2006-06-26 21:27 | 日々生きてる人(日記)

見てないかもしれないけど

Syanya-andaで検索をしてここに来られている方が
ここ半年ほどの間月に1~2回おられますが
清香さんとは全く連絡をとっていないので
ここには何の情報もありませんよ

なんとなく気になったもんで…

さすがにリンク外しとくかなー。
次きた時用に一応ここに記しときます
[PR]
by kudamb | 2006-06-26 06:06 | 日々生きてる人(日記)

いやはや

県庁上級受けてきました

教養はできたかな
つっても理系はさっぱりだったが
あと推理系もやっぱり遅くてだめ
10問ミスがボーダーだとしたら
まーギリチョンくらいかな。

専門は実践的な問題が多かった…気がする
こっちは予想どーり全然×です
奇跡を信じるしかない

きついねー上級
公僕中最高給金は夢のまた夢ぽ


スウェーデンもメキシコもだめだったし…
ボルゲッティー!らーしょおおおおん。・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]
by kudamb | 2006-06-25 17:25 | 日々生きてる人(日記)

決勝T進出チーム決定

自分の予想の反省会
◎→1位、○→2位が予想で☆→1位、★→2位が結果
()内は勝ち点。


Aグループ
☆◎ドイツ(9)
   コスタリカ(0)
  ○ポーランド(3)
★ エクアドル(6)

エクアドルがポーランドに勝ったのは意外。独特の遅い速攻で相手を翻弄。ドイツ戦では主力FWを出さなかったり、もしかして狙ってる!?本人たちは本気ぽ。ドイツは強かったね。


Bグループ
☆○イングランド(7)
   パラグアイ(3)
   トリニダード・トバゴ(1)
★◎スウェーデン(5)

腐ってもベッカムか。やっぱ右サイドやらせたら世界一だな。トバゴもパラグアイも見せ場があって、とても面白い試合ばかりでした。


Cグループ
☆◎アルゼンチン(7)
   コートジボアール(3)
   セルビアモンテネグロ(0)
★○オランダ(7)

>コートジボアールはアフリカにしては結構ネームバリューに弱い所があるので。
コートジボアールの皆さんすいません。とてもいい試合でした。セルビアは初戦のアルゼンチンに6-0なのが最後まで響いた印象。オランダほんと手堅くなったなー。


Dグループ
★◎メキシコ(4)
 ○イラン(1)
   アンゴラ(2)
☆ ポルトガル(9)

>イランのサッカーは苦手じゃないかな。
恥ずかしい…。ポルトガル強すぎ。このリーグでは圧倒的でした。ただ圧倒的な展開力が点に結びついてないのがこの国らしさか。メキシコ、ボルゲッティ怪我でどうなるかと思ったが手堅く進出。決勝Tではボルゲッティ出てくれ!治れ!


Eグループ
☆○イタリア(7)
★ ガーナ(6)
 ◎アメリカ(1)
   チェコ(3)

>アメリカのサッカースタイルは今回の大会で大きな衝撃を持って迎えられると思う。
これも恥ずかしいほど予想外れました。ある意味個人的に衝撃的。日本相手にした時はあんなに自由だったのに…日本だったからか。イタリア強かった。ガーナも強かった。このリーグで上がるとはすごすぎ。チェコは最初だけだった。


Fグループ
☆◎ブラジル(9)
 ○クロアチア(2)
★ オーストラリア(4)
   日本(1)

監督の影響力がこれほどとは。オーストラリアが奇跡の決勝T進出。ヒディングマジックを3大会連続で見ることになろうとは。日本は守備最悪だった。プレスのかけかたとか意思疎通とれてないし。「1分2敗で御の字か」まぁ御の字で。引き分けあってよかったよ。ヒデの守備的な位置からのパス精度は目も当てられんね。


Gグループ
★◎フランス(5)
☆○スイス(7)
   韓国(4)
   トーゴ(0)

フランスは得点欠乏症やね。韓国はよくやったと思う。イチョンスは運動量もスピードもあって素晴らしい選手であるはずなのになぜか好かん。顔か?スイスの守備、速攻は見事でした。


Hグループ
☆ スペイン(9)
★◎ウクライナ(6)
  ○チュニジア(1)
   サウジアラビア(1)

スペインつよす。つってもなんか微妙だなー。どこまでやれるか。ウクライナはスペイン戦いきなり4失点でどうかと思ったがなんとか勝ち上がり。サウジは最悪な出来でしたな。主力がほとんどいないスペインにすら負けるなんて。チュニジアはらしさを出したが届かず。




いやあ、大胆予想したとこはことごとく外れました
今回はオーストラリア、エクアドル、ガーナ意外は順当でしたな
アジア勢は全滅。これで次の南ア大会の枠が微妙に
4枠はあると思うんだが…5は無理かのー。
オーストラリアが加わるから日本はダメかも
監督次第かな。ファーガソンとか来んとだめだ
まー絶対来んがねw


みんなオシムとか言ってるからオシムでいいか。実績あるしね
ベンゲルは断ったらしい。リティはまだ器じゃないか
次世代の選手、イマイチな成績だが、どこまでやれるかですな
[PR]
by kudamb | 2006-06-24 07:22 | 日々生きてる人(日記)

maybe what you need

are realy fancy.

佐川のe-コレクトのCMは加藤ローサが去年から出てますが。
サイトに行くと衝撃の真実が→CMの撮影裏話
あのピアノで弾き語りしている役の黒人は
モーガンフリーマンの息子やって。
似てる・・・か?


加藤ローサは鹿児島にゆかりがありますが
佐川急便もゆかりがあるらしい。
実は佐川急便のバイトしたことあるんだけど
甑島(コシキジマ。Dr.コトー、海洋深層水で有名。鹿児島本土の西にある島)の引越しのバイトに行った時、
そこにある建設会社があって
そこの社長が苦しんでた佐川を救ったらしい。
今でも甑島には足を向けられないとか。
まぁどこまでほんとか知らんけどね。
その会社には佐川急便の会長の写真が飾ってあった。
[PR]
by kudamb | 2006-06-23 14:49 | 日々生きてる人(日記)

・・・

ドイツ人と同じ時間に寝起きしてる自分がいる。


楽しいゲームが多いです。
なにより誤審が少ないのがいいね。
日韓W杯は誤審がストレスだったので。
今回は許容範囲です。

*あとから見たら結構あったね。まだ審判の地域格差が問題になるかもしれん。今回は地域ごとにかためているだけに。でも前回よりも試合が楽しいのはなぜだろう。実況かね。実況うめーな。
[PR]
by kudamb | 2006-06-16 15:40 | 日々生きてる人(日記)

エボリューション!!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31