新・ぐだぐだ日記Ⅱ



あたし、ナツコ。な人

高円寺の女


わけ分からないんだけど、なんかグッっと来るような来ないような。
断片を列記した詩型で、ちょっと面白いと思いました。
書籍化したそうです。なのでトラバると失礼かなと思い、リンクで。



この人の詩をみると僕が作った詩がひどく普通に思えます。
ちなみに僕が作った詩はこれこれ
今思えば、どんな精神状況だったのかひたすら疑問。モチーフは良いと思うんだが。


確かこれ思いついたのが例の中国人夫婦が常に喧嘩してた隣の部屋でだったと思う。
普通の生活では生まれないような研ぎ澄まされた感覚だったんでしょう(ぇ
壁薄いから良く喧嘩が聞こえてました。もちろん何言ってるか分からないし大声だから不安ですw



手前の公園では深夜タクシーのエンジン音でうるさかったし( ´ー`)





でも正直貧乏なあの日々が恋しい。飢えていたあの日々が慕われる。
何もなかったけど、気楽だった。
[PR]
by kudamb | 2005-03-06 11:56 | 日々生きてる人(日記)
<< 血液型について考える人 故事成語1 >>

エボリューション!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30