新・ぐだぐだ日記Ⅱ



公務員改革は

人件費削除だけすればいいと思われてるように感じるけど
一番大事なのは人材育成じゃないかな。

もっと事務吏員の専門的(地域密着的)、総合的能力の向上を見越した
人事異動なり研修なりをやっていく必要を感じる。
場当たり的な人事異動ではなく、その人の資質を見抜き、最終的にどんな仕事でどんな成果を得る人物に育てるのかを見越した長期的な育成をすべき。

また出先機関などは地域密着化を進めるために長期に渡る或いは生涯同じ業務につく事も必要だろうと思う。
その際重要なのはその業務の透明性なんだけど。
預けなどのような裏金を生み出せない制度を作らないと無理でしょう。
専門的に業務を長期的に担う事によって、今まで慣行どおりの事務手続きをなあなあとしていたものを、新たなアイデアで変えられたりできるのではないか。
まあそれはその人の資質いかんなので、
当然短期的な異動も柔軟にやっていく事も必要だけど。

いつものように何がいいたいか分かりづらいところで終わり。
[PR]
by kudamb | 2007-10-23 16:40 | 日々生きてる人(日記)
<< BLは正常な性衝動 夢で3年後の知事選を東国原氏と... >>

エボリューション!!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31