新・ぐだぐだ日記Ⅱ



...

田中真紀子氏の総理に対する質疑を聞いて唖然。
もっと建設的な議論しようぜ…
こんなのがトップニュースになるんだよなあ。
その後の岡田元民主党代表や枝野議員の質疑のほうがよっぽど
まともな応戦をしていると思うんだけど。
志位さんは・・・。。。。
あと今回の議長は与党よりすぎだな。


安倍総理は戦争の事は既に終わってるものとして
国会ではそれだけで紛糾しないように
歴史認識を聞かれてもはぐらかす意図を持ってる

特にA級戦犯に関しては終わったものとしている。
僕もおおよそ同じ意見であるが
侵略戦争であったかどうかはもう少し精査すべきじゃないかと思う。
・・・専門部会でね。


実際、安倍総理はRightじゃない。
というか、日本の議員には右派なんて存在しない。
↑追記。これ嘘。極右ではないっていうことで・・。

野党が与党を右派に祭り上げるのは結構だけど
もっときちんと考えを聞いてから判断しなきゃいけない。
つまり、与党も戦争を望んではいない事を認めなければならない。
民主党は一部認めているけど、社民、共産はその部分が異常すぎる。


再チャレンジ政策に関しては首をかしげる。
リストラを進めさせて再チャレンジ?
そういう仕組みをがっちり組み込まれると怖い。
ニート帰農は絶対やめて欲しい。
農業はそんな甘いものじゃない。特に商品作物は。
あと教育改革。
サッチャーを踏襲して成果があがるのかな。
年金についても・・・50年後高齢自殺率がものすごい事になりそう。



結局、歴史認識に基づく外交政策くらいでしか
この内閣を支持することがないことに気付いたw
でかいけどね、外交は。
まあインテリさんたちに頑張ってもらうしかない。
[PR]
by kudamb | 2006-10-06 15:28 | 日々生きてる人(日記)
<< 読み返したら読み返しただけ うわべばかりを見てないで >>

エボリューション!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31