新・ぐだぐだ日記Ⅱ



杉村議員結婚、でも申し訳ないけど

僕は彼が早く国会議員を辞める事を望んでいます。
別に恨みもやっかみもない。
ただ単に国会議員としての素質を感じられないからです。

とりあえず彼のブログ見ていない人はどうぞ。→「杉村太蔵ブログ」

色々つっこみどころがあるがとりあえず2点ほど。

<3月11日のエントリ>
ファイナンスについて興味津々な国会議員が量的緩和政策について
「よくわからないことが多すぎますね。」とか
謙遜にしてもひどすぎると思いますが。
日銀がOKを出したからいいだろうとか、主体性ないのか。
内容も新聞で読んできたかのようなものだし。
マスコミも金融について聞かんわな。


それから<2月20日のエントリ>
資産公開で自分の公開された資産が0円だった事に対して
そしてマスコミが騒いだ事に対して書いたと思うが
「そもそも何で自分の資産を法律で公開する義務を負わなければならないのか、不思議でならない。そこに何か意味があるのでしょうか?」
そして「あの資産公開のために要した時間、これは国家的損失ですよ。」
本当に資産公開法の意義を知らないんでしょうかね。
仮にも立法府に席を持つものが法に対してここまで鈍感だと呆れます。
あんたもそうやって何も知らない人に首をひねられる法律を作ってるんですよ。
賛成票を投じてね。


ほかにもまだあるけどこれくらいで。
全く自覚がないというしか。


それよりもこの前の予算委員会での初質問。
彼の強く主張した「新卒採用の廃止」
ニートがどうの僕たちがどうの言ってましたが
全く説得力のないものでした。
ただ感情を込めたテイで声を張っていただけ。
根拠が全く見えなかった。
本当に深く考えて言ってるのでしょうか。
彼に押し切られて定時採用がなくなるのを想像するとゾッとします。
ちゃんと定時採用をする意味を知ってから持論を述べてほしい。
フリーターとして、僕は彼の案に賛成できない。


国会議員としての素質はないと思うが
実の所嫌いではない。
むしろ好感を持ってる方です。
国会議員という縛りがなければ
非常に魅力的だと思います。

なので、一旦辞めて、勉強しなおしてから
もう一度立候補するというのなら
僕は何も言わず応援する。


今彼はライブドア状態だと思う。
彼の時価総額は将来性という株価に拠っている。
これから粉飾しなければいいが。
メッキのはがれた虚像ほど惨めなものはない。
[PR]
by kudamb | 2006-03-14 19:49 | 日々生きてる人(日記)
<< オンとオフ ようやく >>

エボリューション!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30