新・ぐだぐだ日記Ⅱ



耐震強度偽造

スキン変えてみました。
メニューが左になってちょっと慣れないかもめ。
っていうかカレンダーが2001年・・・


さて、世間を騒がせている耐震強度偽造問題。
ようやく役者が揃ってきましたね。


姉歯建築士はその動機について
・建築者や施工者に圧力をかけられた。
・要介護者の母をかかえ金銭的に不安だった。

こんなこといってます。
安くないと仕事がこない建築士ってどうなんだろうね。
それにしても5年で200件以上も大型建築物を設計してる人が金銭的に不安だと。
本当に苦しんでる扶養家族の目の前で言って欲しいものだ。



ヒューザーの児島社長はメディアに出ない戦略に切り替えたっぽい。
しかし説明会にこない理由が「身の危険を感じる」からってのはねぇ。
説明を受ける住民の方がよっぽど死ぬ可能性が高いんじゃないか。
ヒューザーがどれだけ関与してるかはまだ明らかにされていないが、
姉歯物件と相乗して成長してきた実態を考えると怪しいものだ。


イーホームズや日本ERI・市役所の検査機関。
構造計算書を見抜けなかったのはなぜか。
資格なども含めて今回の一番の問題かも。
日本ERIはイーホームズ社長を起訴するとか言ってたけど、
証言が出てきてどうするんかな?


木村建設。あーもー最低やねこの社長。
本社は熊本だっけ?
知らぬ、存ぜぬで押し通せるもんなのか。
篠塚元東京支店長は明らかに黒だな。
リベートもらってたんじゃ言い訳のしようもない。


総合経営研究所も限りなく怪しい。
斡旋業者が仲介すると費用が減るってのはどうなんだ。
所長は個人的には姉歯を知らんと言ってたが、所全体ではどうなんだ。
そこを言ってから身の潔白でしょうよ。



行政。国交省の対応が注目されますな。
補償とか支援の問題は、まずローンを止める事はできないのかな。
ローン返済が止まるとかなり安心できるんではないだろうか。
とりあえずヒューザーとかの施工主は1円も残らないように搾り取って、
それから不足分を支援していって欲しいものだ。
[PR]
by kudamb | 2005-12-03 17:06 | 日々生きてる人(日記)
<< さむい 我が地方の方言講座1 >>

エボリューション!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30