新・ぐだぐだ日記Ⅱ



運行再開、問題解決?んなばかな。

Excite エキサイト : 社会ニュース


2カ月ぶり通勤ラッシュ 脱線事故のJR福知山線


とりあえずJR西日本のHPには垣内社長のコメントを載せています。→JR西日本HPおでかけネット

ダイヤの改正や安全向上計画はHPから見る事ができます。
PDFファイルが多いのでAdobリーダーを忘れずに。


僕はあんまりJR利用しないし、都会の電車とか乗った事ないからあんま分からないんだけど、
どうやらダイヤ改正による運行本数は減ってない模様。
しかも事故が起こった快速列車の9:20尼崎到着のダイヤは事故現場がある区間の所要時間は変更なしという。


JRにとっては、全面的に弾力性のあるダイヤにして、安全性が大幅に改正・向上したという事なんだろうか。
確かにそうかもしれないけど、それで済むような小さい事件じゃなかったような。
せめてその区間は1分か2分は余裕もたせるようなダイヤじゃないと、僕なら不安で乗れませんが。
需要にかこつけて本数を変えなかったというのじゃちょっとねー。



制限速度も120キロから95キロに変えたのはいい事だと思うけど、
あの事故現場に設置したATS-Pは120キロ制限の設定のままらしい。
95キロに変えたのはどう考えてもその場しのぎとしかとれない。
安全すぎる速度だからかもしれないけど、そういう対応って遺族や世論の感情を逆なでにすると思う。



企業としてイメージアップを図りたいなら、そういう金儲けの伏線を見せるのはどうかと。
ここできちっと対応するのが一番だと思うんですけどね。
反省なんて猿にもできる。なんかね、水俣病でのチッソ社長の対応を思い出します。
あの時チッソ社長の吐いた本音「そんなみんなに補償してたら会社つぶれますよ!」
1950年代のできごとだが、こういう会社の対応が水俣病を2005年の今でも解決していない問題にしている。



大企業の体質って、一体なんなんだろうね。


なんか、魔物がいる気がします。
[PR]
by kudamb | 2005-06-20 14:54 | 日々生きてる人(日記)
<< 日テレ「A」打ち切り レミ オ ロメン >>

エボリューション!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30