新・ぐだぐだ日記Ⅱ



ビルゲイツを超えるを考える人 1人目

ビルゲイツといえば誰でも知っている、世界一の大富豪です。
それを超えようとするには並大抵の事ではないでしょう。


今までにないような、しかし全世界に需要があるものを見つけなければ
到底たどり着くことなどできないでしょう。



もしくは、既存の必需品を変えるものでなければ。




という事で、第1回目は「石油を変える」でいきたいと思います。



もちろん妄想ですのでそこの所はご承知くださいw



石油は言わずと知れた必需なエネルギー資源です。
これに変わるエネルギー資源は生まれるのだろうか。
私は生まれないと思います。











いえいえ、生まれないとは思いますが、それだけじゃない。
もう燃焼系のエネルギー資源はいずれ終わるだろうという事です。


燃焼という事は燃えてなくなるという事ですよね。
実際はなくなるというより、化学変化ですけど。


そうなると、いずれはなくなります。
石油って有限の産物なんですよね。
もちろん天然ガスも。



代替物がやっぱり必要になっていきます。
有限のものよりは無限かそれに準ずるものでなければならないわけで。
それをいち早く見つけられた人はビルゲイツ超えできるでしょう。



人間の欲は限りがないとは言うけれど、
エネルギー効率もその頃は高まっているだろうし、


例えば太陽光線みたいなやつでも十分対応できるはず。
さすがにピラミッドパワーは無理かなw



次のエネルギーは何だろう。



このエネルギーは永久機関にもつながる。
永遠に止まる事のないものができるかな。




やっぱり太陽光かなー。熱っていうのもアリかも。
それとも電気エネルギーから離れる事もあるのか。



うむむ。






マクロ的な事を考えただけでは建設的ではないですね。



って事でミクロ的に「自動車」も考えました。




現在、原油価格の高騰からガソリンがものごっつ高くなりました。
もうガソリンには頼ってられない!




これからは電気自動車ではないでしょうか。
今鉄腕DASHという番組でソーラーカーとかしてますね。
あれはただ不便さを表すだけのものでしかないけど。




ただ太陽電池だけではガソリンには遠く及ばないでしょう。



それなら風力発電も入れちゃえ!



モーターからは逸脱できない発想の貧弱さですが。
車の走って生じる風の抵抗を利用しようという物です。



もう既に前例がありますけどね!






c0070103_1344504.jpg








彼の巻いてるベルトは風の抵抗を利用して回り、
そのエネルギーで変身します。




先を越されてしまいましたが、



結構実用できたら面白いと思うんだけどな。
[PR]
by kudamb | 2005-04-22 13:45 | 考える人(考察)
<< そうそう 週記っぽいの。 >>

エボリューション!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31